おデブさんの基本 意識と考え方 年代別 食事 30代~ 病気やケガ おデブだから? 運動 40代~ 50代~ いろいろなダイエット ウォーキング

「おデブさん女性の心筋梗塞リスク」怖い脂肪とは30代40代

投稿日:2017年4月5日 更新日:

Pocket
LINEで送る

 


肥満の判定基準の一つに

BMI:
(ボディ・マス・インデックス)があります。

体重(㎏)÷(身長(m)×身長(m))で求められるBMIは、

その数値が、
25を超えると肥満とされています。

ただしこのBMI値、
身長と体重の二つから割り出される数値なので、
体脂肪がどれくらい付いているかは当然わかりません。

 


体脂肪率は:

女性の場合30%を超えると
肥満とされているため、
たとえBMI値が25未満だったとしても

体脂肪が多ければ立派な「隠れ肥満」ということになります。

「おデブさん女性の睡眠時無呼吸症候群のリスク」危険な突然死を招く


スポンサードリンク

おデブさん女性の
心筋梗塞リスク

痩せて見えるのに
体脂肪率が実は高い…という女性は、

見た目だけを気にして間違ったダイエットをしてしまう
若い年代にとても多くいると言われています。

おデブさん「病気やケガで大変でした」短編・体験談集Case51~60

 

肥満=脂肪から疾患

肥満には大きく分けて2つのタイプがあり、


1つ目は、
内臓の周りに脂肪が付く
ポッコリしたお腹が特徴的な
「内臓脂肪型肥満」


2つ目は、
皮膚の下に脂肪が蓄積されて、
お尻や太もも、下腹部など
下半身を中心にふっくらさせる
「皮下脂肪型肥満」

一般的に言われているのが

内臓脂肪型肥満:リンゴ体型=男性
皮下脂肪型肥満:洋ナシ体型=女性

 


更年期での内臓脂肪

30代後半から40代を中心に、
「年々体重が少しずつ増えている」
「お腹や腰周りが急にふっくらしてきた」
「急にお腹がポッコリしてきた」
という悩みを抱える女性が増えてきます。

本来内臓脂肪は筋肉量の多い男性が付きやすいのですが、
30代後半から40代以降の、いわゆる更年期世代の女性は、

・女性ホルモンの低下
・筋肉の衰え等の理由
などで内臓脂肪が付きやすくなってしまうのです。

この内臓脂肪の恐ろしいところが、
動脈硬化をすぐに招いてしまう事なのです。

▶ぽっこりお腹になってしまう3つの原因と4つの解消できる方法

 

動脈硬化とは

簡単にいうと血管の老化の事ですが、

お肌などの老化と違い、
生命に関わる危険な老化にも関わらず

外部からわかりにくいため
殆どの人が気づかず放置してしまい、

ある日突然血栓が詰まって
心筋梗塞などの重大な病気を
引き起こしてしまうことがあるのです。

 

心筋梗塞とは

動脈硬化によって
心臓の血管が詰まる病気です。

胸の重苦しい痛みや、
肩や背中などへの強い痛みが
数十分続くこともあります。

動悸や息切れ、呼吸困難、
吐き気などその他多くの症状もみられ、

そのまま突然死してしまうこともあります。

心筋梗塞が起こる多くの理由として、

脂肪分が多い食事や
運動不足、飲酒、喫煙など

まさに、内臓脂肪がつきやすい生活そのものといえます。

 

怖い合併症

この心筋梗塞には合併症も多くみられます。

心臓の血管が詰まると、
詰まった先には当然血液が流れません。

心臓の筋肉に十分な酸素や栄養が運ばれず
心臓の筋肉が死んでしまう状態になります。

その部分に圧がかかり
心臓が破れてしまう「心破裂」という
恐ろしい合併症を招かないためにも、

・現在肥満体型の人
・肥満予備軍の人
早急にダイエットが必要ですし、

今は痩せていても、
更年期に近づいている人は
きちんと予防をする事が大切です。

日々忙しい30代40代ダイエット内臓脂肪と皮下脂肪での恐い病気

 

内臓脂肪を減らす

内臓脂肪を落とすために重要なのは、
まず食生活を見直すことです。


毎日晩酌をしている人は、
お酒を呑む量を減らすか休肝日を設けましょう。

揚げ物などの脂っこいものが好きな人は、

食べる量を減らす
もしくは調理法を工夫し、

▶伝えたい経験30代こうして痩せた56k~49kへ私のダイエット道


外食などでどうしても避けられない場合は、

最近CMなどでお馴染みの、
体脂肪を落とすお茶などを一緒に摂るのも効果的です。

▶4種類の効能で便秘代謝効果「お茶ダイエット17キロ痩せた」体験談

 

食事制限で分解された内臓脂肪を、
今度は運動で燃焼してあげる必要があります。


内臓脂肪を燃焼させるためには、
ずばりウォーキングが一番オススメです。

散歩のようにただ歩くのではなく、

少し早いペースで歩く、
もしくは早歩き程度の速さで走ると良いと言われています。

しっかり呼吸をしながら
有酸素運動を毎日することで、
内臓脂肪は確実に燃焼され減少します。

▶40代体験談プロから聞いたウォーキング効果で4k痩せた方法


スポンサードリンク

まとめ

外食やコンビニのお弁当などを
毎日食べている人は、

総カロリーは表示されていても、

その食事のなかに、
どれくらいの油が使われているのかなどはわかりません。

また、濃い目に作られている
お弁当やお惣菜などは、
お酒や食欲を余計に誘ってしまいます。

食生活の見直しには自炊が必須です。

そして毎日の
ウォーキングも習慣づけましょう。

一度かかると治りにくい病気や
再発しやすい辛い症状に悩まされないためにも、

一日でも早く
生活習慣と運動習慣の改善に目を向けてみませんか?

🔻これを読んでからのオススメ記事

▶「おデブさん女性の糖尿病リスク」更年期40~50代・偏った20~30代

▶健康な子宮を「おデブさん女性の月経異常と妊婦のリスク」20代30代

▶30代40代50代「老後に備えるダイエット習慣」健康に痩せる効果

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

-おデブさんの基本, 意識と考え方, 年代別, 食事, 30代~, 病気やケガ, おデブだから?, 運動, 40代~, 50代~, いろいろなダイエット, ウォーキング
-, , ,

                                  

関連記事

ちょ~おデブ37歳18k痩せた意識効果でプチ炭水化物ダイエット方法

  私は37歳、超巨漢なおデブです。 去年の6ヶ月前より、 プチ炭水化物ダイエットを取り入れた結果、 134kgあった体重は 116kgまで減量することができ、 18k痩せることができました …

おデブさん「病気やケガで大変でした」短編・体験談集Case91~100

  おデブさん・・・だから 体重が増えた結果 ・病気になってしまった ・ケガをした ・身体を痛めてしまった 体験談・経験談です。   太っていると起こり得る事です・・・ あなたも同 …

女優さんブログを見て1週間で4kg痩せた簡単豆乳ダイエット方法

  ダイエット体験談 27歳、女性です。 いろいろとネットで ダイエットを検索して辿り着いたのが アメリカ女優さんのブログで見た 1週間の豆乳ダイエットです。 それを実行した結果、 ビフォー …

「おでぶさん女性の大腸がんのリスク」死亡率1位、肥満との結びつき

  肥満体型になると、 血液中の脂質が増えて血液がドロドロになり 血管を詰まらせることで 脳梗塞や心筋梗塞などの重病を 引き起こす恐れがあることは広く知られていますが、 肥満が原因で、 「癌 …

ダルビッシュ有が実践した短期間で痩せる方法ケトン体ダイエットとは

  みなさんは、 ケトン体ダイエットをご存知でしょうか? 野球のダルビッシュ選手が 実践したダイエット法、 と聞くと、 がぜん興味が沸いてきませんか。   ダルビッシュ選手といえば …