おデブさんの基本 意識と考え方 食事 運動 ウォーキング

おデブは危険!運動不足いきなりダイエットは止めなさい!

投稿日:2017年1月28日 更新日:

Pocket
LINEで送る

 

ダイエットの順番・・・

ダイエットしなくちゃって思った時に
「まずはジョギングから」
って思っている人が多いと思いますが、

それは
運動不足の100kg前後の、
おデブが真っ先にジョギングをするのは
順番が違うと言う事です。


スポンサードリンク

痩せたいと思うなら

ジョギングは
腰、膝、足首に負担をかけるもので、

運動不足の、
おデブがそれをやると
本当に怪我するだけで危険ですし長続きもしません。

ダイエットを始めるなら、
まず最初にやるべき事とは

▶医者も勧める100k~超おデブが痩せる水中ウォーキングダイエット方法

▶おデブさん女性プールで水着は恥ずかしいしと思っていませんか?


運動系でのダイエットでなく
食事療法、食事制限しながら徐々に
体重が減り始めたところで

運動系のダイエットであるウォーキングを
始めるべきでしょう。


食事療法も、あまり食事制限しないで、
青汁ダイエット(植物繊維と酵素の含有)
と言う方法もあります。

▶17k痩せた体験談30代女性「ウォーキング&食事制限ダイエット」簡単でオススメです


また食べ過ぎたら結局は、
「消費エネルギー<摂取エネルギー」
になってしまって痩せません。

筋トレをして
適切な食事制限をして
必要な栄養素を摂取するようにすれば、

ある程度痩せてゆくので
有酸素運動はある程度慣れてからで良いと思います。

▶4つの順番で食事ダイエット!血糖上昇、満腹、バランス、すべてOK

また、ジョギングよりも
ウォーキングから取り入れる方が良いです。

 

ウオーキングを成功させるコツ

100Kg超おデブで、
ウォーキングをしている人ですが


1時間位歩くいて3.5キロほどしか進めませんが
(参考:痩せるための歩数1日平均2万歩)

毎日ウォーキングを始めて二週間で
体重が4Kg減ったあと、
減らずに逆に、すこしずつ増えている感じです。

 

なにか間違っているのでしょうか・・・
停滞期と言います。

ダイエットすると
誰でもこの停滞期があります。

ここで諦めてしまったり挫折する人が多いのですが、
ここで諦めず続けるとまた減少していきます。


スポンサードリンク

停滞期の理由


もともと体重が増えるのは

飢餓的状況になった時に
備えて貯めこむ性質があるからです。

したがって
条件が変わらないのに体重が減らなくなったと言う事は

身体が危機感を持ったと言えるので
ダイエットの
第一ステップが終わったことも意味しています。

▶4種類の効能で便秘代謝効果「お茶ダイエット17キロ痩せた」体験談

運動をすれば
筋肉も付きます


筋肉は脂肪より重いので一時的に増えることあります。
もちろん
食べ物や水分でも増えますが、

運動をして代謝を上げて
身体を痩せやすくするのが1番です。

ダイエットとは、この繰り返しなんですね。

▶お金がなくても7k痩せた簡単スグにインスタダイエット体験談

正しい
体重の減り方

例えば

100kg→95kg→97kg→94kg→96kg→91kg

と言ったように
ジグザグに減るのが理想的なのです。

リバウンドしにくい減り方は
グラフ化すると解りやすいのですが、

減って増えてを繰り返した方が正しいのです。

🔻これを読んでからのオススメ記事

▶成功して痩せるダイエット方法とは大切な3つがなければ絶対に不可能!

▶自分を知る絶対数値と確実DNAで確実に痩せる

▶おデブさん「病気やケガで大変でした」短編・体験談集Case1~10

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

-おデブさんの基本, 意識と考え方, 食事, 運動, ウォーキング
-,

                                  

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

むくみ冷え下半身太り5つの基本効果で座りながら簡単ダイエット方法

  ”寝ながらダイエット”や ”家事をしながらダイエット”など、 色々な 【ながらダイエット】がありますが、 今回は、 デスクワークや勉強など 一日の大半を座って過ごす人にオススメの 誰でも …

30代「夜だけ」炭水化物抜きダイエット効果4k痩せた方法ストレス無理なく

  私がダイエットをしようと思ったきっかけは、 数ヶ月前に転職をしたのですが、 食生活が少し変わってしまい体重が増えてしまった事です。 転職前の職場では昼食は家から持って行った おにぎりなど …

白湯ダイエットは3つの痩せ効果で正しい量を知る簡単方法

  ダイエットをするにあたって、 水分はとても大切です。 しかし、ただ水を飲むだけでなく 『白湯』を飲むことでさらにダイエット効果が期待出来ます。   白湯とは、普通のお湯のことで …

30代40代50代「老後に備えるダイエット習慣」健康に痩せる効果

  いつまでも変わらずにいたいと思いつつ、 年を重ねるたびに 確実に老いることを実感しませんか? 痩せれば綺麗の20代。 痩せるだけでは保てない体型の崩れ、 肌の衰えを感じる30代。 そろそ …

野菜スティックダイエットは間食、食事前、置き換え、方法で痩せ効果

  皆さんは、小腹が空いた時に、 どんなものを食べてますか? 最近では、適度に間食をして、 空腹を感じ過ぎないようにしたほうが、 食事の量がコントロールできるようになり、 結果的にダイエット …

応援よろしくお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
 m(_ _)m