食事 いろいろなダイエット 長期間 アンチエイジング効果 健康的効果 極まとめ情報 生活習慣改善効果 便秘解消効果 簡単ダイエット お財布に優しい 期間別

極まとめ「大豆」を知る!魅力栄養素で簡単ダイエット方法も抜群効果

投稿日:2017年3月9日 更新日:

 

大豆は「畑の肉」
と言われています。

大豆には、
お肉に匹敵する量の
タンパク質が含まれているからです。

タンパク質は、
私たちの筋肉や内臓など
大切な体の組織を作っており、

生きていくために
不可欠な重要な栄養素です。

今回は、
その他にも
美容と健康には欠かせない
栄養素が、たくさん詰まった
「大豆」についてご紹介します。


スポンサードリンク

とても簡単魅力な大豆ダイエット

大豆ダイエットは、
大豆を食べるだけという

とても
シンプルなダイエット法です。

大豆そのものを
食べる事も、もちろんですが、

豆腐や豆乳、
納豆、おから等、
原料に大豆が使われている

これらの食材も対象です。

納豆や豆乳などは

苦手な方が
いらっしゃるかもしれませんが、

大豆を使っていれば
他の食材で代用できます。

また比較的
安く手に入る食材が多い点も、

大豆ダイエットが
簡単に続けられるメリットでもあります。

では、
その大豆製品には
どのような魅力的な
栄養素が含まれているのでしょうか。

 

知っておけば得する
大豆の魅力的栄養素は

 

大豆タンパク質

冒頭で、
お伝えした「畑の肉」と
言われる事から明らかなように、

大豆には良質な
植物性タンパク質が
豊富に含まれています。

タンパク質は、
筋肉を作るための材料になります。

筋肉量が多いと代謝が上がり
痩せやすい身体が作られる為、

タンパク質は
たくさん摂りたい大切な栄養素です。

 

大豆イソフラボン

大豆イソフラボンは、
タンパク質と同様に筋肉を作ってくれます。

さらに、
糖質や脂質を
エネルギーに変える働きもあるため、
代謝をアップしてくれる嬉しい栄養素です。

 

ビタミン各種

糖質をエネルギーに
変える働きがあるビタミンB1、
脂肪の燃焼を促すビタミンB2、

そして、
筋肉を作る上で必要な、
タンパク質を合成する働きがある
ビタミンB6が豊富に含まれています。

 

皆さん知ってる
代表的な6つの食べ物の主な特徴

それでは、
数ある大豆製品の中で

代表的なものと、
その特徴を、ご説明します。

 

① 蒸し大豆

食べ方としては、
煮豆や水煮などがポピュラーですが、

栄養素が煮汁と一緒に
逃げてしまうのが難点です。

煮汁も一緒に
摂取すれば問題ないのですが、

飲むのは厳しい…という方には、

蒸すことで
水蒸気ごとまた大豆に栄養素が戻る為、

大豆の栄養素が丸ごと摂れる
一番オススメな食べ方となります。

② きなこ

”きなこ”は、
炒った大豆を挽いただけなので、

大豆の栄養素は
そのまま残っているのです。

お餅や、お団子など
ダイエット中には避けたい
食べ物に使われる、”きなこ”ですが、

温めた
牛乳や豆乳に溶かして飲むと、
香ばしくて美味しくて栄養満点ですよ。

③ 納豆

苦手な人も
いると思いますが、

大豆製品の中で
1番多く食べられているのが納豆です。

栄養満点の
大豆を発酵させる事により、
栄養素が倍以上になります。

さらに
納豆菌が腸内環境を
整えてくれるところも魅力です。

そして、
女性ホルモンを
整えるのに必要な葉酸や、

骨密度を
支えるビタミンK2も
豊富に含まれているため、

苦手な方にも、
克服して毎日食べて頂きたい食材です。

③ 豆乳

こちらも
好き嫌いが
分かれてしまいますが、

手軽に摂取しやすい
製品なのでオススメです。

豆乳は
大豆を搾って作られている為、
食物繊維やビタミン類は、
ほとんど残っていません。

そして、
搾って作られているが為に、

残っている
栄養素はギュッと凝縮されています。

そのため、
厚生労働省からより
1日の摂取目安量を70~75㎎と定められているのです。

必要以上に
大豆イソフラボンを摂取すると、

婦人科系の
病気の発症率が
高くなるとも言われている為

ただ
たくさん飲めば良いと
いうものではないので気を付けましょう。

また、
「調整豆乳」や「豆乳飲料」等の
製品は飲みやすくて美味しいですが、

砂糖や塩分が
多く使われていることもある為、
カロリーの過剰摂取にも注意が必要です。

④ 豆腐

大豆を蒸して
すり潰して加熱し、
絞ったものを”にがり”で固めて作られています。

豆乳同様、
食物繊維やビタミン類は
ほとんど含まれていません。

全ての
栄養素は摂取できませんが、
低カロリー食材として重宝されています。

豆腐ばかりを食べるのではなく、
食物繊維やビタミンも他の食材で補給しながら

バランスよく食べて下さいね。

⑤ おから

おからは、
大豆から豆乳を
取り除いた後の
搾りかすの事を言います。

こちらは
食物繊維がとても豊富で、
大豆の約2倍も含まれています。

おからクッキーや
白和えに加えるなど、

お料理が好きな方には
是非たくさん摂り入れて頂きたいです。

⑥ 味噌

大豆に麹を加えて
発酵させて作られています。

味噌は、
塩分が強いということで
敬遠する人も多いのですが、

発酵することによって
「メラノイジン」
という成分が増えて、
強い抗酸化物質を作り出します。

抗酸化物質といえば
アンチエイジングです。

そして、
発酵食品なので
腸内環境の改善も期待できます。

味噌汁は、
1日1杯、飲むだけで

肌や体の老化予防に
繋がるとも言われていますので、

日本人としては
必ず飲みたいところです。

 

まとめ

珍しい食材や
凝った料理ではなく、

毎日の食事を
和食中心にするだけで
無理なく大豆を摂取することができます。

厚生労働省では、

大豆摂取の
一日の目安量は100g以上としています。

これを
大豆製品に置き換えると、

納豆なら2パック
豆乳なら200ml
豆腐なら1/2~1/3丁です。

全然
難しい量ではありませんよね。

味噌汁や納豆を
毎食、食べていれば、

自然と
1日に摂取したい量の
大豆を食べることができます。

ダイエットや
アンチエイジング、
腸内環境の改善など、

嬉しい効果ばかりが
期待できる大豆製品を

毎日
積極的に摂り入れましょう。

🔻これを読んでからのオススメ記事
女優さんブログを見て1週間で4kg痩せた簡単豆乳ダイエット方法

「生姜ココア」成分を活かした効率代謝UPで腸内掃除もスッキリ

腸活ダイエット4つの方法で体内毒素を出して美肌スッキリ健康体へ

 

スポンサードリンク

-食事, いろいろなダイエット, 長期間, アンチエイジング効果, 健康的効果, 極まとめ情報, 生活習慣改善効果, 便秘解消効果, 簡単ダイエット, お財布に優しい, 期間別
-, ,

                                  

関連記事

腸内フローラ4つでの方法で内も外も美しく痩せ体質でダイエット効果

  テレビの 大食い選手権に 出ている人を見ていると、 たくさん食べているのに 全く太っていない女性ばかりですよね。 一方で、 少しの量しか食べていないのに すぐに太ってしまう… と悩んでい …

どんな体調の時にも出来る「果物ダイエットで置き換え」簡単痩せ効果

  最近、 「果物が美容や健康にいい」 と話題になっています。 果物には 色々な種類があり、 見た目も綺麗ですし、 色とりどりの果物を見ると 気持ちもワクワクします。 そんな 果物を楽しく …

「玉ねぎダイエット」血液さらさら便秘解消へ効果と方法

  玉ねぎというと、 子供の頃から色んな料理に入っていたし、 どこの家庭でも 常備してあるような身近過ぎる食材ですよね。 カレーやチャーハン、 サラダやスープにパスタ、 何にでも使われている …

注意点を守れば簡単すぐできる塩風呂ダイエットデトックス効果も抜群

  お風呂に 塩を入れるだけの塩風呂。 そんな塩風呂に、 ダイエット効果があるのをご存じですか? 運動や食事制限をしなくても、 毎日の習慣である お風呂で、 痩せられたら嬉しいですよね。 ス …

以前と違うトマトダイエット痩せ美で健康方法、やはり効能はトップクラス

  少し前に話題になった トマトダイエット、 聞いたことのある方や 試したことのある方も多いかもしれません。 しかし、 トマトをたくさん食べなければならず、 継続するのが難しく 挫折してしま …

ブログランキング・にほんブログ村へ
 m(_ _)m